• ホームHome
  • ドイツ・ミュンスター大学のクヴァンテ副学長が本学を訪問しました

ドイツ・ミュンスター大学のクヴァンテ副学長が本学を訪問しました

2017年4月10日、ミュンスター大学のミヒャエル・クヴァンテ副学長が東広島キャンパスを訪問し、越智光夫学長を表敬訪問しました。

会談では、クヴァンテ副学長が文学研究科の後藤教授とともに進めてきた哲学分野での交流を振り返るとともに、今後の両大学の交流に関して意見交換が行われました。

ミュンスター大学とは、文学研究科と放射光科学研究センターを中心に学術交流を重ね、2017年2月には大学間交流協定を締結しました。また、併せて学生交流協定も締結し、交換留学等での学生交流を広げていきます。

ミュンスター大学と本学との間で、学術交流がより一層拡大することが期待されます。

記念撮影をする出席者。左から、佐藤理事・副学長、越智学長、クヴァンテ副学長、後藤文学研究科教授

【お問い合わせ先】
広島大学国際室国際部国際交流グループ

TEL : 082-424-6045


up