• ホームHome
  • 「世界に羽ばたく。教養の力。」世界で活躍されているリーダーによる講演が始まりました

「世界に羽ばたく。教養の力。」世界で活躍されているリーダーによる講演が始まりました

教養教育の一環として、スポーツ、芸術、科学、ビジネスなど各界で活躍されているリーダーをお招きし、学部新入生を対象に講演いただく「世界に羽ばたく。教養の力。」が始まりました。

トップバッターの越智広島大学長に続き、11日に、全日本柔道男子監督の井上康生氏、スポーツジャーナリストの二宮清純氏に講演いただきました。

井上氏は「『現状維持』は成長を止めてしまう。変化するにはエネルギーが必要になるし、失敗も避けて通れない。でも大学生の間はたくさん失敗することが許される時間。失敗を恐れずにさまざまなことに挑戦して成長してほしい」と、受講した学生にアドバイスをいただきました。また、「柔道」と“JUDO”の違いを例に挙げ、グローバルな視野を持つことの重要性についても語っていただきました。

二宮氏は、長年世界のスポーツ情勢を見てこられた経験から、日本においても地域とスポーツの結びつきをより深めることでビジネスチャンスが生まれつつある状況について、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島などを事例にあげて、分かりやすくお話しいただきました。また、意見のぶつかるところにこそ成功の芽があり、自分の判断で道を切り開くことが重要性であると学生に伝えていただきました。

 引き続き、学部新入生が各界のリーダーの考えに直接触れる機会となる講演を実施します。

  • 今後開催する講演の講師
    池谷裕二氏 東京大学薬学部教授
    野村謙二郎氏 広島東洋カープ前監督
    前川正雄氏 株式会社前川製作所顧問
    中丸三千繪氏 オペラ歌手(マリア・カラス国際声楽コンクール優勝)
    佃和夫氏 三菱重工業株式会社取締役相談役
    楠雄治氏◎ 楽天証券株式会社代表取締役社長
    山坂哲郎氏◎ 株式会社バルコム代表取締役
    小山田浩子氏◎ 小説家(第150回芥川賞受賞)
    ◎の方は、広島大学の同窓生です。
お問い合わせ先
教育室教育部教育推進グループ(教養教育担当)

gsyugaku-group*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up