• ホームHome
  • 「広島大学霞キャンパスASC(アダプテッドスポーツクラブ)」「OPERATIONつながり」の二つのサークルがボランティア賞を受賞しました

「広島大学霞キャンパスASC(アダプテッドスポーツクラブ)」「OPERATIONつながり」の二つのサークルがボランティア賞を受賞しました

2017年10月13日~15日に観音マリーナ沖(広島市西区観音町)で行われた「広島信用金庫杯第10回ひろしまピース・カップ&国際大会」において、「広島大学霞キャンパスASC(アダプテッドスポーツクラブ)」「OPERATIONつながり」の二つのサークルがボランティア賞を受賞しました。

この大会はハンザクラスという障がい者のある方も乗ることが出来るヨット(障害の有無に関わらず乗ることが出来る)による大会で、来年広島で行われる世界大会ハンザワールドのプレ大会でもあり、多くの外国選手(オランダ、ハンガリー、オーストラリア、ニュージーランド、香港、ブラジル、イギリス)が参加しました。

ASCの有馬知志さん(理学療法学専攻3年)のコメント

私は今大会のボランティアとしてだけでなく、303ダブルスというクラスの選手としても参加させていただきました。ヨットは白熱したレースが醍醐味ではあると思いますが、それだけでなく一緒に乗った選手とコミュニケーションを図ることが出来る点もこの競技の良いところだと改めて感じました。ボランティアである私たちにとって、このような活動を通じて多くのことを学ぶ機会となりました。また、大会ボランティアの活動として改善すべき点もあったので、来年のハンザクラスワールド大会2018に向けて準備して行きたいと思います。

本大会のボランティアスタッフメンバー

レース風景

選手としても参加した有馬さん

【お問い合わせ先】
広島大学霞アダプテットスポーツクラブ
顧問 前田 慶明

E-mail: norimmi*hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください)


up