• ホームHome
  • 国際シンポジウム「ASEAN共同体の新たな戦略と挑戦」を開催しました

国際シンポジウム「ASEAN共同体の新たな戦略と挑戦」を開催しました

 2017年11月9日に広島大学中央図書館ライブラリーホールにおいて、広島大学国際シンポジウム「ASEAN共同体の新たな戦略と挑戦~カンボジア王立8大学長の提言~」を開催しました。

 シンポジウムには、カンボジア王立及び国立の8大学長をはじめ、文部科学省高等教育局高等教育企画課、カンボジアの政府関係者のほか、国内の国公私立大学の教職員、本学の教職員、学生を含め、約60名の参加がありました。

 シンポジウムでは、初めに、丸山恭司副学長(国際交流担当)と文部科学省高等教育局高等教育企画課の田浦宏己氏から挨拶があり、その後、本学大学院国際協力研究科の馬場卓也研究科長が講演しました。

 引き続き、カンボジアの8大学長からそれぞれの大学の状況について発表いただきました。また、カンボジア教育・青少年・スポーツ省高等教育局副局長Nith Bunlay(ニス・ブンライ)氏をディスカッサントとしてフロアを巻き込んだ活発な質疑応答や意見交換が展開されました。

 シンポジウムの後、情報交換会を開催し、学内外の参加者とカンボジアの8大学長との間で活発な意見交換が行われ、今後の同国とのさらなる交流の発展に繋げる役割を果たしました。

シンポジウムの様子

丸山副学長の挨拶

田浦宏紀 国際戦略分析官の挨拶

馬場研究科長の講演

発表するChet Chealy学長(RUPP)

フロアとのディスカッション1

フロアとのディスカッション2

全体討論会

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL:082-424-6184


up