• ホームHome
  • 【成果報告】教育ヴィジョン研究センターで「教師教育者の専門性開発」セミナーを開催しました

【成果報告】教育ヴィジョン研究センターで「教師教育者の専門性開発」セミナーを開催しました

広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター(EVRI)」は,2017年10月24日に第2回定例セミナーを開催いたしました。

今回は「教育の専門家」研究ユニットの機能強化と拠点形成に向けて,海外の教師教育学の動向に詳しい武田信子先生(武蔵大学・教授)をお招きし,「教師を育てるひと」の専門性について、10月に出版された訳書の成果に基づいてご説明いただきました。

とくに,(1)教師教育者の定義と専門性開発の必要性,(2)教師教育者がはたすゲートキーピング機能,(3)教師教育のカリキュラム開発の遅れなどの視点から,教師教育学の課題を強調されました。

本セミナーはワークショップの形式で実施され,大学教員や附属校教員,指導主事,大学院生など様々な立場の教師教育(候補)者が交流することができました。対話を通して,教師教育者がはたすべき役割について共に模索することができました。

【日時】2017年10月24日(火) 18時30分~20時00分
【会場】広島大学東広島キャンパス 教育学研究科 B101室 
【講師】武田信子氏(武蔵大学人文学部 教授)
【演題】教師教育者の専門性開発をどう進めるか-教師を育てるひとの役割、行動と成長-

講演される武田信子氏

武田信子氏の講演に聞き入る参加者

ワークショップの様子

【問い合わせ先】
広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI) 事務室


up