• ホームHome
  • マレーシア・マラヤ大学メディカルセンターのカマール学長が本学を訪問しました

マレーシア・マラヤ大学メディカルセンターのカマール学長が本学を訪問しました

2017年11月13日、マラヤ大学メディカルセンターのトゥンク カマール ザーマン センター長、イスカンダール ビン アハマド副センター長が本学を訪問しました。

一行は、霞キャンパスで大学病院間の学生や研究者交流プログラムについて協議を行ったあと、東広島キャンパスにて越智学長を表敬訪問し、両大学の学生・研究者交流をより促進することで合意しました。また、一行は、大学病院内や両生類研究センターを視察しました。

両大学は、1995年に大学間協定を締結し、学生や研究者の交流を続けてきました。今後、さらに協力関係を深め、より一層の交流拡大が期待されます。

記念撮影

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL:082-424-6045
E-mail:kokusai-group*office.hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください)


up