• ホームHome
  • カリフォルニア大学バークレー校と大学間交流協定を締結しました

カリフォルニア大学バークレー校と大学間交流協定を締結しました

11月17日、広島大学越智光夫学長、神谷研二副学長、渡邉聡副学長は米国カリフォルニア大学バークレー校を訪問し、大学間協定の締結を行いました。

同校は1868年に創立され、カリフォルニア大学の中で最も古い歴史を持ち、多くの卒業生や教員がノーベル賞受賞をはじめ数々の業績を上げている研究大学です。

本学の博士課程教育リーディングプログラム「放射線災害復興を推進するフェニックスリーダー育成プログラム」の教員・大学院生は、福島原子力発電所事故からの復興に貢献するためこれまで同校と情報交換や研究交流を行ってきましたが、今後はさらに幅広い分野での交流や協働が期待されます。

キャロル・クリスト学長(左)と越智学長(右)

【お問い合わせ先】
広島大学フェニックスリーダー育成プログラム事務室

TEL: 082-424-4639
FAX: 082-424-6821


up