• ホームHome
  • ユネスコとインターンシップ・プログラムに関する協定を締結しました

ユネスコとインターンシップ・プログラムに関する協定を締結しました

広島大学は、2017年12月14日に国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)とインターンシップ・プログラムに関する協定を締結しました。本件は、本学からユネスコ本部派遣中の有松唯助教からの提案が発端となり、この度、越智学長がフランス・パリのユネスコ本部を訪問して、ホン コン人事部長とともに協定書に署名しました。

今回の協定締結により、本学大学院学生がユネスコの本部又は関係機関において6か月から1年間にわたる長期インターンシップを行うことが可能となります。将来、国際機関等での勤務を希望する学生にとって、魅力的なプログラムとなります。

広島大学は、「平和を希求し、チャレンジする国際的教養人」の育成を目標にしています。今回の海外でのインターンシップの機会提供を含め、グローバル人材の育成に取り組んでいきます。

記念撮影(ホン コン人事部長(左)と越智学長)

ユネスコ本部での記念撮影(右から2人目が有松助教)

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL: 082-424-6045


up