• ホームHome
  • 韓国教員大学から職員が来学し、意見交換を行いました

韓国教員大学から職員が来学し、意見交換を行いました

2018年1月22日、韓国教員大学から15人の職員が東広島キャンパスを訪問し、本学教職員と意見交換を行いました。

今回、教員支援部のオ室長と14人の職員が、同大学の職員研修で本学を訪問しました。業務上の課題について幅広く意見交換を行う中で、双方の大学を取り巻く状況について理解が深まりました。

その後、訪問団は図書館と学生宿舎を視察し、担当職員から説明を受けました。

韓国教員大学とは、2005年に大学間交流協定を締結し、2011年に同大学内に本学の海外拠点(韓国センター)を設置しました。研究者や学生の交流も含め、交流の拡大が期待されます。

意見交換の様子

記念撮影

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL: 082-424-6045


up