• ホームHome
  • フェニックス奨学生および光り輝く奨学生の認定式と懇談会を開催

フェニックス奨学生および光り輝く奨学生の認定式と懇談会を開催

平成30年4月13日、平成30年度採用のフェニックス奨学生および光り輝く奨学生の認定式と懇談会を開催しました。
東広島キャンパスで行われた同認定式には、フェニックス奨学生5人、光り輝く奨学生1人が参加しました。

同日、東広島キャンパスの学生6人が越智学長より奨学生証を受け取り、認定式の後は学長、宮谷理事・副学長および古澤副学長と奨学生で食事をとりながら懇談をしました。

越智学長は「自分が何をしたいかをしっかり考える習慣を身に付け、勉強もそれ以外のことも頑張ってもらいたい」と激励の言葉をかけました。
本年度はフェニックス奨学生9人、光り輝く奨学生1人を採用しており、霞キャンパスの奨学生は後日認定式を開催する予定です。

光り輝く奨学生に選ばれた学生のコメントを紹介します。
「大変光栄なことだと思っています。両親に報告したところ、とても喜んでくれました。学長・副学長はじめ、お世話になっている先生、両親、奨学金のため寄付をしてくださっている方々の期待を裏切らないよう、勉学に励んでいきたいと思います。」

フェニックス奨学金制度

学力が優秀でありながら経済的理由で大学進学が困難な学生を支援する制度で、入学料および在学中の授業料を全額免除し、毎月10万円の奨学金を給付。広島大学が定める基準を満たす場合は、同大の大学院に進学後も継続支援する。

光り輝く奨学金制度

人物および学力が優秀でありながら経済的に困窮している学生に対し、在学中(3年次から標準修業年限終了まで)の授業料を全額免除し、月額10万円の奨学金を給付。広島大学が定める基準を満たす場合は、同大の大学院に進学後も継続支援する。

【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

E-mail: koho*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up