• ホームHome
  • 台北駐大阪経済文化弁事処 陳処長が本学を表敬訪問しました

台北駐大阪経済文化弁事処 陳処長が本学を表敬訪問しました

2018年4月12日、台北駐大阪経済文化弁事処の陳訓養処長が本学東広島キャンパスを訪問し、越智光夫学長と会談しました。

会談では、広島大学と台湾との学生交流について積極的な意見交換が行われました。また、本学が開催校となり、本年6月7日(木)に広島で開催される「第2回日台大学学長フォーラム」についても、フォーラムを契機に日本と台湾の大学間交流がこれまで以上に活発になるよう期待が寄せられました。

広島大学は台湾から29人の留学生を受け入れています(2017年11月1日現在)。台湾の大学との間で、学生交流や研究交流がより一層進展することが期待されます。

記念撮影する出席者
左から羅課長、越智学長、陳処長、佐藤理事・副学長

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL: 082-424-6045


up