• ホームHome
  • 平成30年春の生存者叙勲が発表されました

平成30年春の生存者叙勲が発表されました

平成30年春の生存者叙勲が4月29日付けで発表されました。

広島大学関係の受章者は、次のとおりです。

<瑞宝中綬章>

【受章者】 熊丸 尚宏  広島大学名誉教授 元理学部教授
【コメント】 多年にわたり、多くの方々のお世話になり、今日に至ったと思って
       おります。深く感謝の念でいっぱいです。

【受章者】 平井 誠也  広島大学名誉教授 元教育学部教授
【コメント】 今度は、はからずも瑞宝中綬章の栄に浴しひとえに広島大学、
       とりわけ心理学関係の先生方の御指導の賜と感謝。尚一層
       精進覚悟。

【受章者】 松村 昌信  広島大学名誉教授 元工学部長、元工学研究科教授
【コメント】 広島大学には附属福山中学校に入学してから半世紀もお世話になり、
       それで勲章を頂けるとは誠に有難いことです。

 

<瑞宝双光章>

【受章者】 古川 隆志  元病院診療支援部診療放射線技師長
【コメント】 この度は大変栄誉な賞をいただき誠にありがとうございます。
       今後はこの栄誉に恥じないよう精進いたします。

 

【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

E-mail: koho*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up