• ホームHome
  • 特別講義「世界に羽ばたく。教養の力」第7回で、広島県知事の湯崎英彦氏が講演しました

特別講義「世界に羽ばたく。教養の力」第7回で、広島県知事の湯崎英彦氏が講演しました

広島県知事の湯崎英彦氏が講演しました

5月9日、特別講義「世界に羽ばたく。教養の力」の第7回目を実施し、広島県知事の湯崎英彦氏がキャリアパスをテーマに、東広島キャンパスで講演しました。総合科学部、文学部の新入生らを中心に約300人が受講しました。

通産省(現経済産業省)官僚をやめて通信会社を起業、そして県知事への転身に至った自身のキャリアパスについて「迷ったときは、自分の心の声に従って決断してきた。社会に貢献したいという思いが原動力」と話しました。そして、自身の経験から「キャリアは、人との関わりを通してできあがっていくもの」とし「周りを大事に、縁を大事に」と語りました。

最後に学生たちに「学生時代には何かを突き詰めてやってみてほしい。同時に、何でもトライしてほしい。バランスが大事」とメッセージを送りました。学生たちからは、今後の目標や学生時代に取り組んだことなど質問が相次ぎ、会場は盛り上がりました。

 

(注)湯崎の『崎』の右側は「大」が「立」

知事から学生に質問を投げかける場面もありました

知事から学生に質問を投げかける場面もありました

越智学長から感謝状が授与されました

越智学長から感謝状が授与されました

広島大学は、教養教育の一環として、スポーツ、芸術、科学、ビジネスなど世界で活躍されているリーダーをお招きした講演会「世界に羽ばたく。教養の力」を学部新入生対象に、昨年度から実施しています。

2018(平成30)年度からは、新たに開設する全学部必修科目「大学教育入門」の一環として実施し、全学部の新入生が必ず2回聴講することになります。

【お問い合わせ先】
広島大学 教育推進グループ(教養教育担当)

E-mail:gsyugaku-group*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up