• ホームHome
  • 特別講義「世界に羽ばたく。教養の力」第9回で、Jリーグ初代チェアマン/元サッカー日本代表監督の川淵三郎氏が講演しました

特別講義「世界に羽ばたく。教養の力」第9回で、Jリーグ初代チェアマン/元サッカー日本代表監督の川淵三郎氏が講演しました

川淵三郎氏が講演しました

5月17日、第9回目となる特別講義「世界に羽ばたく。教養の力」を東広島キャンパスで実施し、川淵三郎氏(Jリーグ初代チェアマン/元サッカー日本代表監督)が講演しました。会場には理学部、生物生産学部、情報科学部の新入生らを中心に約420人の学生らが受講しました。

川淵氏は「夢があるから強くなる」をテーマに、講演の序盤はサッカー漬けだった学生時代や、古河電工から子会社へ出向になったことについて「人生に大きな影響を与えた」と語りました。

Jリーグ設立のとき、周りから「前例が無い」「時期尚早」「成功するわけない」と強く批判されたことを例に挙げ「社会に出たら新しいことには、ダメな理由をつけられる。論争して、打破する知識・見解を大学時代に身に付けてほしい」と強調しました。

講演中は終始軽快な話しぶりで最近のサッカー事情にも触れ、学生の関心を集めました。

講演の様子

講演の様子

「Specially Invited Professor」の称号を授与

「Specially Invited Professor」の称号を授与

広島大学は、教養教育の一環として、スポーツ、芸術、科学、ビジネスなど世界で活躍されているリーダーをお招きした講演会「世界に羽ばたく。教養の力」を学部新入生対象に、昨年度から実施しています。

2018(平成30)年度からは、新たに開設する全学部必修科目「大学教育入門」の一環として実施し、全学部の新入生が必ず2回聴講することになります。

【お問い合わせ先】
広島大学 教育推進グループ(教養教育担当)

E-mail:gsyugaku-group*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up