• ホームHome
  • 中国 寧波工程学院の陳副書記が来学し、記念植樹を行いました

中国 寧波工程学院の陳副書記が来学し、記念植樹を行いました

広島大学は、2018年5月21日、寧波工程学院との学術交流の発展を祈念して記念植樹を行いました。寧波工程学院の陳方猛副書記らが本学東広島キャンパスを訪問し、越智学長とともに植樹式に出席しました。両大学の友好の印として、寧波市の市樹であるクスノキを植樹しました。

寧波工程学院は、中国浙江省東部の港湾都市・寧波市に位置する市立大学です。植樹式に先立ち行われた会談では、本学の日本語・日本文化特別研修や広島大学森戸国際高等教育学院3+1プログラムを通じた交流について意見交換しました。

植樹式やその後の懇談には、本学に在籍している寧波工程学院出身の学生たちが駆けつけ、陳副書記らとの歓談を楽しみました。今後も両大学の更なる交流促進が期待されます。

記念撮影
陳副書記(左)と越智学長(右)

植樹式の様子
(左から、許講師、陳副書記、越智学長)

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL: 082-424-6045


up