• ホームHome
  • 広島大学硬式野球部が35年ぶりに全日本大学野球選手権大会に出場します

広島大学硬式野球部が35年ぶりに全日本大学野球選手権大会に出場します

広島大学硬式野球部が5月21日、広島六大学野球春季リーグ戦の優勝を決めました。
6月に東京で行われる第67回全日本大学野球選手権大会に出場します。

広島大学の優勝は17シーズンぶり12回目。また、全日本大学野球選手権への出場は35年ぶり3回目
(1回目=1973年、2回目=1983年)です。

広島大学は5月21日に行われた春季リーグ第7週3回戦で広島経済大学を2対1で下し、勝ち点を5と
して優勝を決めました。

第67回全日本大学選手権大会は6月11日~17日、東京の明治神宮野球場と東京ドームを舞台に、
全国26連盟の代表27チームが出場して開催されます。広島大学は大会初日の第1試合、神宮球場
で東北福祉大学(仙台六大学)と対戦します。
それに先立ち、法政大学OBの田淵幸一氏(第17回大会優勝)による始球式が行われます。

【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

E-mail: koho*office.hiroshima-u.ac.jp (注:*は半角@に置き換えてください)


up