• ホームHome
  • 全日本大学野球選手権大会の対東北福祉大戦は6月12日に東京ドームで行われます

全日本大学野球選手権大会の対東北福祉大戦は6月12日に東京ドームで行われます

全日本大学野球選手権大会が11日開幕。神宮球場で予定されていた本学と東北福祉大学(仙台六大学)との試合は雨で中止となり、12日午前9時から東京ドームで行われます。

応援のため、10日午後7時半に貸切バスで広島大学を出発した硬式野球部や応援団、ブラスバンドの一行約60人は11日午前7時に神宮球場に到着。あいにくの雨で中止が決まり、古澤修一副学長が「とても残念だが、遠くまで応援にかけつけてくれたみなさんに感謝します」とあいさつしました。この後、大学歌を合唱し翌日の必勝を祈りました。

一方、硬式野球部メンバーは前日に続き、東京大学弥生キャンパス(東京都文京区)にある東京大学硬式野球部の屋内練習場で本番を控えた練習に汗を流しました。國政隆吾主将は「神宮でやりたかったけれど、気持ちの切り替えは出来ている。いつも通りの野球をするだけ」と力強く話していました。

神宮球場に駆け付けた応援メンバー一行

選手たちは東大の屋内練習場で調整

【お問い合わせ先】
広島大学学生生活支援グループ

E-mail:gakusei-group*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up