• ホームHome
  • 異文化交流会を開催しました(動画あり)

異文化交流会を開催しました(動画あり)

2018年6月25日、広島大学は、異文化交流会を開催しました。本異文化交流会は、様々な文化をもつ留学生・教職員の皆さんが飲食を共にして交流できるよう、ラマダンが明けた時期に開催し、イスラム教徒の留学生、外国人研究者のほか、日本人学生、留学生、教職員など、約300人が参加しました。

本学と包括協定を締結しているオタフクソース株式会社の協力により、同社が開発し、ハラル認証(イスラム教徒が禁じているものを含まない食品等に与えられるもの)を取得した「ハラルお好みソース」を提供いただきました。

また、株式会社やまだ屋の協力により、ハラル認証を取得済みの「もみじ饅頭」や「杓子せんべい」を提供いただくとともに、本イベントの趣旨に賛同いただいた東広島自動車学校を運営する中国産業株式会社の協力により、飲料水などを提供いただきました。

会場となった大学会館には、一般財団法人「お好み焼アカデミー」の協力により、本格的な鉄板などの機材を設置。プロの調理人が、ハラルやベジタリアンに対応した、焼き立てのお好み焼きを振る舞いました。

参加した学生からは、「日本でハラルフードを手に入れることは難しいので、このようなイベントはとてもありがたい」「お好み焼きを初めて食べた。広島の有名な食べ物だと聞いていたので、ずっと食べてみたかった。とてもおいしかった」「留学生と交流できて楽しかった」といったコメントがありました。

食に関する多様な背景を持つ学生等が、広島の味を楽しみながら、異文化交流や異文化理解をより一層深める機会となりました。

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL: 082-424-6184
FAX: 082-424-4545


up