• ホームHome
  • 広島大学講演会「ビッグデータ時代のカラクリ」を開催しました

広島大学講演会「ビッグデータ時代のカラクリ」を開催しました

6月26日、東京大学名誉教授の月尾嘉男氏が「ビッグデータ時代のカラクリ」と題して講演し、情報科学部の学生や役職員約120人が聴講しました。

講演会風景

月尾氏は、技術革新のうち、特に人工知能の躍進やビッグデータ活用による効用は目を見張るものがあるが、一方で監視社会が進む危険性もあるなど、豊富な事例をまじえて語りました。
また、日本は情報分野における基盤の整備で出遅れ、情報産業でも苦戦しているが「情報科学部で学んでいる皆さんの力で、ぜひ日本を立ち上がらせてほしい」とエールが送られました。
最後に、越智学長から貴重な講演となったことを感謝し、月尾氏に感謝状が授与されました。

月尾嘉男氏

感謝状授与

【お問い合わせ先】
広島大学財務・総務部総務グループ

TEL:082-424-6059
E-mail:soumu*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に変換して送信してください)


up