• ホームHome
  • 情報メディア教育研究センターが広島県警察と「サイバーセキュリティ協定」を締結しました

情報メディア教育研究センターが広島県警察と「サイバーセキュリティ協定」を締結しました

広島大学情報メディア教育研究センターは、広島県警察と「サイバーセキュリティに関する協定」を締結し、28日、警察本部において、西村浩二同センター長、相原玲二副学長(情報担当)、池田泰明広島県警察本部生活安全部長、若林栄児サイバー犯罪対策課長を始め、関係者が出席し、協定締結式を行いました。

両者は、これまでも連携活動を行ってきましたが、本協定締結により、サイバーセキュリティの分野において情報の共有、技術的な交流、人材の育成、広報啓発等に関して相互に連携・協力し、サイバー空間における県民の安全と安心の確保を目指します。

締結式において、署名後の協定書を披露する西村同センター長(左から3人目)、池田広島県警察本部生活安全部長(同4人目)ら関係者

【お問い合わせ先】
広島大学情報化推進グループ
都田 賢吾

TEL:082-424-6043


up