• ホームHome
  • リトアニアのサウリュス・スクヴェルネリス首相が本学で講演しました(第2回ピース・レクチャー・マラソン)

リトアニアのサウリュス・スクヴェルネリス首相が本学で講演しました(第2回ピース・レクチャー・マラソン)

10月11日、リトアニア首相のサウリュス・スクヴェルネリス氏が広島市内の東千田キャンパスを訪問、「Lithuania - on the Road of Peace and Modern State(リトアニア~平和と現代国家への道)」と題して講演しました。

この講演は、第2回広島大学ピース・レクチャー・マラソンとして開催されました。スクヴェルネリス首相は、幾多の戦争や占領支配に苦しんだリトアニアの歴史を振り返りながら、人々が自由と独立のため果敢に闘ってきたことを強調。今日では研究用レーザー装置の生産やライフサイエンス分野で発展を遂げている姿を紹介しました。

会場の東千田未来創生センターでは、本学の教職員、学生等約150人が熱心に耳を傾けました。この後、越智光夫学長からスクヴェルネリス首相に「名誉博士」の称号が授与されました。

広島大学はリトアニアの3大学と国際交流協定を締結しており、今年はSTARTプログラムで20人の学部生がリトアニアの大学に留学しています。

名誉博士の称号を授与

名誉博士号称号授与式後の記念撮影の様子

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

E-mail: kokusai-group*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up