• ホームHome
  • シンポジウム「瀬戸内海を宝の海に~CREST最終報告とこれからの展開~」を開催しました

シンポジウム「瀬戸内海を宝の海に~CREST最終報告とこれからの展開~」を開催しました

広島大学バイオマスプロジェクト研究センター、中国地域バイオマス利用研究会、広島大学エネルギー超高度利用研究拠点(広大ACE)は、9月27日「瀬戸内海を宝の海に~CREST最終報告とこれからの展開~」と題してシンポジウムを開催しました。

今回のシンポジウムでは、本学から工学研究科の松村幸彦教授、先端物質科学研究科の中島田豊教授、秋庸裕教授、岡村好子准教授、田島誉久助教、学外からは、東京農工大学大学院工学研究院の中村暢文教授を迎えて、CRESTプロジェクトの最終報告を兼ね、海洋バイオマスの利用可能性についての講演をしていただきました。講演後には、フロアーの参加者との質疑応答や活発な意見交換が交わされました。

中島田 豊教授の講演
(広島大学大学院先端物質科学研究科)

松村 幸彦教授の講演
(広島大学大学院工学研究科)

秋 庸裕教授の講演
(広島大学大学院先端物質科学研究科)

岡村 好子准教授の講演
(広島大学大学院 先端物質科学研究科)

田島 誉久助教の講演
(広島大学大学院先端物質科学研究科)

中村 暢文教授の講演
(東京農工大学大学院工学研究院)

総合討論の様子

【お問い合わせ先】
広島大学大学院工学研究科機械システム工学専攻内中国地域バイオマス利用研究会

TEL/FAX:082-424-5762 
Mail:bprc*hiroshima-u.ac.jp(注: *は半角@に置き換えてください)


up