• ホームHome
  • カンボジア教育・青少年・スポーツ省のピット・チャムナン長官らが本学を訪問しました

カンボジア教育・青少年・スポーツ省のピット・チャムナン長官らが本学を訪問しました

2018年10月29日、本学と国際交流協定を締結しているカンボジア王国教育・青少年・スポーツ省のピット・チャムナン長官ほか政府・高等教育関係者25人が、東広島キャンパスを訪問しました。

東広島キャンパスでは、越智学長が挨拶を交わしたほか、丸山副学長や堀田副理事が日本の教育システムについて紹介し、財務企画グループが本学の財務・経営に関する取組の説明を行いました。また、広島大学教育ヴィジョン研究センターの桑山講師が、同センターによるカンボジアの学校教育に関わる国際教育協力事業について紹介しました。

本学に在籍するカンボジアからの留学生も集まり、学生生活の様子を歓談しながら、紅葉に彩られたキャンパス内を散策しました。

記念撮影
越智学長(左)とピット長官(右)

本学の財務・経営の取組について耳を傾ける訪問者ら

翌日10月30日には、広島市内にある附属高等学校を訪れ、授業を視察したほか、文部科学省の支援で実施しているスーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業について説明を受けました。

理科の授業を視察するピット長官ら

本学は、2016年3月に同国教育・青少年・スポーツ省と教育・学術交流を目的とした協力協定を締結し、更に2017年3月に同省高等教育局内に本学の海外拠点として「広島大学―カンボジア王国教育、青少年、スポーツ省連携センター」を開所するなど、連携を深めています。今後も、カンボジアとの教育・学術交流の更なる発展が期待されます。

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL : 082-424-6045


up