• ホームHome
  • 【研究成果】理学研究科 安倍 学 研究室の研究「炭素ー炭素結合ホモリシス過程の新展開」の解説が学術雑誌『月刊化学』に掲載されました

【研究成果】理学研究科 安倍 学 研究室の研究「炭素ー炭素結合ホモリシス過程の新展開」の解説が学術雑誌『月刊化学』に掲載されました

このたび,広島大学大学院理学研究科 安倍 学 研究室の炭素に関する研究の解説が,学術雑誌『月刊化学』に掲載されました。  

本研究では,神秘に満ちた化学結合の開裂と形成のホモリシス過程に新たなエネルギー極小値構造が見つかりました。この発見により,これまでの概念では理解できなかった自然現象の解明につながり,柔軟な開殻性π電子系分子種の新たな機能開発が期待されます。

 

【掲載情報】
  • 掲載雑誌:月刊化学 Vol.73(2018)
  • タイトル:炭素ー炭素結合ホモリシス過程の新展開
  • 解説者:広島大学大学院理学研究科 安倍 学
【お問い合わせ先】
  • 広島大学大学院理学研究科 教授 安倍 学
  • TEL:082-424-7432
  • E-mail:mabe*hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up