• ホームHome
  • 西井知紀文部科学省学術機関課長が広島大学を視察

西井知紀文部科学省学術機関課長が広島大学を視察

両生類研究センター前で荻野センター長の出迎えを受ける西井課長(右)

両生類研究センター前で荻野センター長の出迎えを受ける西井課長(右)

2018年11月8日、文部科学省研究振興局の西井知紀学術機関課長が本学を訪問し、本学のサタケ・メモリアル・ホールで開催された「第3回生体医歯工学共同研究拠点国際シンポジウム」で来賓あいさつを述べた後、両生類研究センターおよび総合博物館を視察しました。

西井課長は、両生類研究センターでは荻野センター長および同センターの教員より、多彩な種の両生類リソースを保存しながら研究を行う世界でも例のない同センターの活動や、地域の子供たちの科学や自然への関心を向上させる活動についての説明に熱心に耳を傾け、強い感銘を受けた様子でした。
また、総合博物館では、キャンパス全体が一つの博物館であるというコンセプトのもと、小規模な展示スペースながら、工夫を凝らした展示を行うことにより、貴重な研究資料の保存と公開に尽力していることを、浅野館長および同博物館の関係教員から説明を受け、関係者の尽力に敬意のことばを述べました。

なお、西井課長には、同課の津澤希同課専門職が同行しました。

両生類研究センターで説明を受ける西井課長(中央)

両生類研究センターで説明を受ける西井課長(左から2人目)

総合博物館を視察する西井課長(中央)

総合博物館を視察する西井課長(中央)

【お問い合わせ先】
広島大学学術支援グループ

TEL:082-424-5675


up