• ホームHome
  • 工学研究科応用化学専攻の田中さんが最優秀ポスター発表賞(CSJ化学フェスタ賞)を受賞しました

工学研究科応用化学専攻の田中さんが最優秀ポスター発表賞(CSJ化学フェスタ賞)を受賞しました

2018年10月23日~25日に開催された「日本化学会秋季事業第8回CSJ化学フェスタ2018」の学生ポスター発表において、広島大学大学院工学研究科応用化学専攻博士課程前期1年の田中英也さんが、最優秀ポスター発表賞(CSJ化学フェスタ賞)を受賞しました。

CSJ 化学フェスタは日本化学会(国内最大の化学系学術組織)主催の全国規模事業です。当該賞は1,032件のポスター発表中9件のみに授与されたもので、過去8回全てのCSJ化学フェスタでも広島大学初の受賞となります。

受賞分野:有機化学
受賞ポスター:「アリールスズのルイス酸性に基づいたアラインとの銅触媒連続的カップリング」

詳細はこちら(CSJ化学フェスタ2018のウェブサイトへ移動します)

【お問い合わせ先】
広島大学大学院工学研究科応用化学専攻(反応設計化学研究室)
吉田拡人 准教授  

TEL:082-424-7724


up