• ホームHome
  • 佐竹利子様からのご寄附により新たな基金を設立しました

佐竹利子様からのご寄附により新たな基金を設立しました

佐竹利子 様

11月9日、株式会社サタケ代表佐竹利子様より、佐竹様個人として「広島大学サタケメモリアルホール」を末永く使用していくための基金設立のご提案と10億円のご寄附をいただきました。

広島大学では、この度の佐竹様のお気持ちに感謝し、11月13日に「広島大学特別栄誉学賓」の称号を授与しました。また、頂いたご寄附を原資とする「広島大学メモリアルホール基金」を新たに設立しました。これにより、100年後にも光り輝く広島大学のシンボルとして、サタケメモリアルホールの名称とともに、この基金を核としてホールの維持・管理・運用を行い、地域や住民の皆様に末永く役立てていただくことを決定しました。

「広島大学サタケメモリアルホール」は、広島大学創立50周年を記念して、平成15年に広島大学創立50周年記念事業後援会から寄附された建物です。1000人を収容できるこのホールは、秋季の入学式や学位記授与式をはじめとする本学の行事はもとより、地域の皆様にも気軽にご利用いただける身近なホールとして、広く親しまれています。

「広島大学特別栄誉学賓」の学賓記

サタケメモリアルホール

【お問い合わせ先】
広島大学基金室

TEL:082-424-4402


up