• ホームHome
  • 米国バーモント大学と大学間交流協定を締結しました

米国バーモント大学と大学間交流協定を締結しました

広島大学は、2018年12月3日、米国バーモント大学と大学間交流協定を締結しました。同大学のリチャード A. ガルブレイス副学長が本学東広島キャンパスを訪問し、越智学長とともに協定書に署名しました。

また、併せて米国農務省ベルツビル臨床栄養研究所のナオミ・ケイ・フカガワ所長も本学を訪問し、学長と会談を行いました。

越智学長とガブレイス副学長

越智学長(左)とガルブレイス副学長(右)

調印に臨む出席者

調印に臨む出席者(左からフカガワ所長、ガルブレイス副学長、越智学長、山本理事・副学長)

今回の訪問では、米国バーモント大学及び米国農務省との研究連携の可能性を探るミーティングを開催し本学の研究者との意見交換を行うとともに、東広島キャンパスにおいては広島大学学術講演会を、霞キャンパスにおいては広島大学トランスレーショナルリサーチセンター(TRC)学術講演会を開催し、ガルブレイス副学長及びフカガワ所長の両氏が講演を行いました。今後、本学と両機関との学術交流の拡大が期待されます。

意見交換を行う出席者

意見交換を行う出席者

広島大学TRC学術講演会で講演を行うガルブレイス副学長

【お問い合わせ先】
広島大学研究企画室

TEL: 082-424-4451


up