• ホームHome
  • 経済学部の学生が学生を対象にした「名証株式投資コンテスト」で1位に入賞しました

経済学部の学生が学生を対象にした「名証株式投資コンテスト」で1位に入賞しました

名古屋証券取引所が主催する第9回「名証株式投資コンテスト」において、経済学部4年の吉松和成さん、荒木一那さん、アルダマ・明喜さんのチームが1位に入賞しました。仮想的に1チーム参加人数当たり現金300万円を元手として、特定期間内に名証上場銘柄を対象にバーチャルな売買を行い、最終的に元手をいくら増やしたかを競うものです。チーム戦部門に参加した27校154チームの中で、収益率251.98%で1位となりました。

「名証株式投資コンテスト」受賞者吉松和成さん(左)、アルダマ・明喜さん(中央)、荒木一那さん(右)

吉松和成さん(左)、アルダマ・明喜さん(中央)、荒木一那さん(右)

代表の吉松さんは「優勝はとても嬉しいです。大学の講義やゼミの活動で株式投資について学ぶ機会が多く、身につけた知識を実践する場として参加しました。常に心がけた『全員の意見一致のために』を忘れず、論点を明確に議論を進める姿勢を今後にも活かしたいです。」と今回の経験について述べました。

【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

E-mail:koho*office.hiroshima-u.ac.jp(注:*は半角@に置き換えてください)


up