• ホームHome
  • 鈴木英敬三重県知事と湯崎英彦広島県知事が広島大学を視察しました

鈴木英敬三重県知事と湯崎英彦広島県知事が広島大学を視察しました

2019年2月1日、鈴木英敬三重県知事と湯崎英彦広島県知事が本学東広島キャンパスを訪問しました。

最初に、工学研究科に置かれている、研究活動を支える情報発信基地として学生たちが利用している「おもしろラボ」において、越智光夫学長が広島大学の概要を紹介し、土田孝防災・減災研究センター長、山本卓ゲノム編集研究センター長が各センターの紹介をしました。

次に、防災・減災研究センターにて、西日本豪雨災害においてボランティア活動をした学生が学生ボランティアの活動報告をしました。

続いて、コベルコ建機夢源力共創研究所にて工学研究科の山本透教授が、先端材料研究室にて同研究科の大下浄治教授がそれぞれの研究内容や産学連携の仕組みについて説明しました。鈴木知事は「実用可能な研究として社会的な意義は大きい。その成果をぜひ三重県にもわけていただきたい」と話しました。湯崎知事は「基礎研究を強化することで、産業界に応用する際に幅広い分野で活用できる。地域に根ざしながら同時に世界へ向けた取り組みを今後も進めていってもらいたい」と期待を述べました。

越智学長による大学紹介等の様子

越智学長による大学紹介等の様子

両知事とボランティア報告をした学生

両知事とボランティア報告をした学生

コベルコ建機夢源力共創研究所にて

コベルコ建機夢源力共創研究所にて

先端材料研究室にて

先端材料研究室にて

視察の様子

視察の様子

視察の様子

視察の様子

【お問い合わせ先】
広島大学社会産学連携グループ

E-mail: sangaku-renkei*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up