• ホームHome
  • 「広報アドバイザー」を新設!マスコミ、ウェブ、広告業界のプロフェッショナルが就任

「広報アドバイザー」を新設!マスコミ、ウェブ、広告業界のプロフェッショナルが就任

広島大学は、学外の専門家の意見を広報活動に反映させるため、「広島大学広報アドバイザー」制度を新たに設置しました。

広報アドバイザーには、 マスコミ、ウェブ業界、広告業界などで活躍するプロフェッショナルが就任し、それぞれの専門性を生かして、大学広報の従来の枠にとらわれない国際的・多角的な視点での助言や提言をいただきます。このたび、初代・広報アドバイザーとして就任したのは、元日本IBMの稲富 滋 氏、株式会社I&S BBDOの桐木 淳二 氏、株式会社博報堂フェローの藤井 淳志 氏の3人。稲富氏は元 広島大学客員教授、桐木氏、藤井氏は広島大学の卒業生でもあります。

2019年3月11日に第1回広報アドバイザーミーティングを開催し、広報の課題などについて意見交換を行いました。ミーティングに先立ち、山田理事(財務・総務担当)から3人に任命状が交付されました。

今後、広報アドバイザーミーティングを年3回程度開催し、発信力の強化につなげていきます。

広報アドバイザー

稲富 滋(いなとみ しげる)氏

  • プロフィール
    日本IBM入社後、海外勤務を経て、ネットワーク製品企画マネージャー、長野オリンピック、パラリンピック公式サイトの責任者、日本IBMウェブマスター、IBMグローバルネットワーク・アジア・パシフィック地域エグゼクティブ等 歴任。2012年 日本IBM早期退社。
    2011年~2015年3月 広島大学客員教授
     
  • 主な受賞歴
    第9回Webクリエーション・アォードWeb人貢献賞、リモージュ市(フランス)ゴールドメダル賞

桐木 淳二(きりき じゅんじ)氏

シニアクリエイティブディレクター
  • プロフィール
    1985年第一広告社入社後、コピーライター、CMプランナーを経て、現在I&S BBDOシニアクリエイティブディレクター。洗剤、消臭スプレー、食品、菓子、車、マンションなどTVCMを中心にクリエイティブディレクションを担当。
    広島大学総合科学部卒業(1985年)
     
  • 主な受賞歴
    2007クリエイター・オブ・ザ・イヤー(メダリスト)、ACC賞(シルバー、ブロンズ)、フジサンケイ広告大賞(ラジオ最優秀賞)、電通賞、ギャラクシー賞、消費者が選んだ広告コンクール、グッドデザイン賞(コミュニティ部門)など

藤井 淳志(ふじい あつし)氏

コピーライター/クリエイティブディレクター
  • プロフィール
    1980年(株)博報堂入社。コピーライター(TCC会員)、クリエイティブディクターとして、広告制作、ブランディング、プロモーション、商品開発、老舗リバイタル、地方創生を手掛ける。2016年退社。同年(株)フューチャークレーン設立。(株)博報堂フェロー。
    広島大学文学部卒業(1980年)
     
  • 主な受賞歴
    毎日デザイン広告賞(グランプリ)、カンヌ国際広告祭(金賞)、フジサンケイグループ広告大賞(グランプリ)、準朝日広告賞、読売出版広告賞(グランプリ)、読売広告大賞、日経広告賞、ACC賞 など
【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

E-mail: koho*office.hiroshima-u.ac.jp (注:*は半角@に置き換えてください)


up