• ホームHome
  • 文部科学省にて広島大学企画展示を実施しています(5月9日まで)

文部科学省にて広島大学企画展示を実施しています(5月9日まで)

広島大学は、文部科学省エントランスにて、企画展示「 世界初!アスベストを光らせて検出する装置 」を実施しています。

広島大学では、アスベストに特異的に結合するタンパク質を作り出しました。このタンパク質を蛍光物質で修飾したものを使い、今までに比べて迅速にアスベストを検出する方法(蛍光法)を開発したので、展示して紹介します。
また、本学の研究拠点などを紹介するパネルの展示もあります。

皆さまのお越しをお待ちしております。

展示期間

2019年4月1日(月)~2019年5月9日(木)

展示会場

文部科学省 エントランス正面(東京都千代田区霞が関3-2-2 文部科学省庁舎2階)
※入場無料

主な展示物

 【実物展示】

  • アスベスト蛍光試薬
  • アスベスト蛍光検出器

 【映像】

  • アスベスト蛍光検出器の説明動画および大学案内の上映

 【パネル】

  • 広島大学スマートバイオセンシング融合拠点紹介パネル
  • アスベストを簡単に検知できるタブレット顕微鏡の説明パネル
  • その他本学の研究拠点紹介パネル
  • 大学案内パネル
【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

E-mail: koho*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up