• ホームHome
  • エジプト高等教育省と学術・教育における連携のための意向書を締結しました

エジプト高等教育省と学術・教育における連携のための意向書を締結しました

4月5日、本学は、エジプト高等教育省と学術・教育における連携のための意向書を締結しました。

調印式では、カーリッド・アテフ・アブデル・ガッファー高等教育大臣と本学の越智光夫学長が意向書に署名しました。また、同調印式には能化正樹在エジプト日本国大使にご臨席賜り、本学からも佐藤利行理事・副学長らが出席しました。

広島大学は、2015年の越智学長就任以降、エジプトとの連携を推進しており、2016年3月にはカイロ大学内に「広島大学カイロセンター」を設置し、また、これまでカイロ大学を含む7つの大学・機関と連携協定を締結したほか、日本とエジプト両国が共同で運営するエジプト日本科学技術大学(E-JUST)の運営に参画する等、エジプトの高等教育分野との連携において、実績を積んできました。

本意向書の締結を機に、エジプトとの更なる交流拡大が期待されます。

記念写真

右から、カーリッド・アブデル・ガッファー高等教育大臣、越智学長、能化大使

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL: 082-424-6041


up