• ホームHome
  • ロシア・サンクトペテルブルグ大学と大学間交流協定を締結しました

ロシア・サンクトペテルブルグ大学と大学間交流協定を締結しました

広島大学は、2019年4月29日にサンクトペテルブルグ大学と大学間交流協定を締結しました。越智光夫学長および佐藤利行理事・副学長、溝渕園子教授(文学研究科)が同大学を訪問し、ニコライ クロパチェフ学長と共に協定書に署名しました。

サンクトペテルブルグ大学は、1724年に設立され、多数のノーベル賞受賞者を輩出したロシアの名門大学です。本学は、これまで文学や理学分野を中心に研究交流を続けてきました。

今回のサンクトペテルブルグ大学訪問と大学間交流協定の締結を機に、更なる交流の拡大が期待されます。

クロパチェフ学長と越智学長

クロパチェフ学長(左)と越智学長(右)

記念撮影

記念撮影

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL: 082-424-6045


up