• ホームHome
  • 越智学長がロシア・オレンブルグ大学を訪問しました

越智学長がロシア・オレンブルグ大学を訪問しました

2019年4月30日、越智光夫学長がオレンブルグ大学を訪問し、ジャンナ・エルマコワ学長と会談しました。同大学訪問には、佐藤利行理事・副学長および溝渕園子教授(文学研究科)が同行しました。

オレンブルグ大学は本学の大学間交流協定校で、主に理学分野を中心に、学生と研究者の両面から交流を重ねてきました。2016年にはエルマコワ学長が本学を訪問しました。

エルマコワ学長との会談では、学術交流の更なる拡大について協議を行うと共に、両大学間の交流の発展を願い、「ナナカマド」の記念植樹を行いました。

記念植樹式の様子

記念植樹式の様子
エルマコワ学長(左)と越智学長(右)

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL: 082-424-6045


up