• ホームHome
  • フェニックス奨学生の認定式と懇談会を開催

フェニックス奨学生の認定式と懇談会を開催

令和元年5月14日、平成31年度採用のフェニックス奨学生の認定式と懇談会を開催しました。
東広島キャンパスで行われた同認定式には、フェニックス奨学生8人が参加しました。

同日、東広島キャンパスの学生8人が越智学長より奨学生証を受け取り、認定式の後は学長、宮谷理事・副学長および吉村副学長と奨学生で食事をとりながら懇談をしました。

越智学長は「大学の講義は高等学校までの授業とは異なるので、各自で用語を調べる等の努力をしてほしい。その上でしっかりと頑張って成績を維持してほしい。」と激励の言葉をかけました。本年度はフェニックス奨学生8人を採用しております。

フェニックス奨学生に選ばれた学生のコメントを紹介します。
「採用になり大変感謝しています。この奨学金がなければ、大学に進学することができませんでした。学長・副学長はじめ、お世話になっている先生、両親、奨学金のため寄付をしてくださっている方々の期待を裏切らないよう、勉学に励み、大学生活を楽しみたいと思います。」

フェニックス奨学金制度

学力が優秀でありながら経済的理由で大学進学が困難な学生を支援する制度で、入学料および在学中の授業料を全額免除し、毎月10万円の奨学金を給付。広島大学が定める基準を満たす場合は、同大の大学院に進学後も継続支援する。

【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

E-mail: koho*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up