• ホームHome
  • 英国・グラスゴー大学のコンスタンティノス・コンティス教授ほかが本学を訪問しました

英国・グラスゴー大学のコンスタンティノス・コンティス教授ほかが本学を訪問しました

2019年5月17日、英国・グラスゴー大学のコンスタンティノス・コンティス教授、ダンカン・ロス上級講師、フォティアーデ・ラモナ上級講師が本学東広島キャンパスを訪問し、丸山恭司副学長(国際交流担当)ほかと会談しました。会談には、菅田淳工学研究科長、安倍学理学研究科長、千田隆社会科学研究科副研究科長、草原和博教育学研究科副研究科長、フンク・カロリン総合科学研究科長補佐も同席しました。また、午後からは広島大学放射光科学研究センターを見学しました。

グラスゴー大学は、1451年に創立された英国の名門研究大学です。本学とは主に理学分野での交流を行ってきました。

今回の会談では、両大学間の今後の交流等について協議を行いました。両大学間での更なる交流の拡大が期待されます。

記念撮影する出席者

記念撮影する出席者(中央左:コンティス教授、右から3人目:丸山副学長)

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL: 082-424-6045


up