• ホームHome
  • 第90回広島大学講演会(駐エジプト日本国大使 能化正樹大使)を開催しました

第90回広島大学講演会(駐エジプト日本国大使 能化正樹大使)を開催しました

2019年5月20日、東広島キャンパスにて、駐エジプト日本国大使の能化正樹大使をお招きし、第90回広島大学講演会として「エジプト情勢及び日本エジプトの二国間関係」についてご講演いただきました。

能化大使からは、地理的な背景を含めたエジプトの歴史や、エジプト日本科学技術大学(E-JUST)など近年の日本との関係について説明がありました。本学の学生および教職員ら約90人が参加し、熱心に耳を傾けるとともに、講演終了後には活発な質疑応答が行われました。

広島大学は近年、エジプトの大学との連携を加速させており、2016年3月には、カイロ大学内に、「広島大学カイロセンター」を本学の海外拠点として開設しました。カイロ大学を含め、エジプトの7つの大学・機関と大学間交流協定を締結しています。

広島大学は、エジプトとの教育・研究における連携を今後も進めていきます。

開会挨拶する越智学長

開会挨拶する越智学長

講演する能化大使

講演する能化大使

質疑応答の様子

質疑応答の様子

感謝状および記念品の贈呈

感謝状および記念品の贈呈

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL:082-424-6045


up