• ホームHome
  • 越智学長が講演「チャレンジし続ける人生を」(世界に羽ばたく。教養の力)

越智学長が講演「チャレンジし続ける人生を」(世界に羽ばたく。教養の力)

越智学長の講演の様子

2019年5月22日、今年度第10回目の特別講義「世界に羽ばたく。教養の力」で、越智光夫学長が講演しました。法学部・経済学部(昼間コース)、工学部の新入生らを中心に約750人が受講しました。

越智学長は最初に「広島大学の今を知ってほしい」と、大学の概要を丁寧に説明。その後、自身のこれまでの歩みを振り返りながら「恩師や友人、いろいろな人との出会いがあった。多くの人に支えられていることに感謝している」と語りました。

また、整形外科に入局してから、世界で初めて三次元自家培養軟骨移植術を開発するまでの過程で、さまざまな工夫やチャレンジを重ねてきたと説明。「こういう時、あなたならどうする?」と学生に質問し「自分の頭でしっかり考え、さまざまなことにチャレンジを」と呼び掛けました。最後に「皆さんも、自分の得意分野を生かしながら、卒業後はリーダーになってほしい」と激励しました。

受講した学生は「一生懸命考えること、独創的なアイデアを生み出すことが重要だと思った。人と関わりながら、学生生活を大事に過ごしていきたい」(工学部1年)と感想を話していました。

学生に質問を投げ掛ける様子

学生に質問を投げ掛ける一コマも

会場内のサタケメモリアルホールの様子

サタケメモリアルホールを会場に開催

【お問い合わせ先】
広島大学 教育推進グループ (教養教育担当)

E-mail:gsyugaku-group*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up