• ホームHome
  • 大学院統合生命科学研究科 水沼正樹准教授に大隅基礎科学創成財団の酵母コンソーシアムフェローの称号が授与されました

大学院統合生命科学研究科 水沼正樹准教授に大隅基礎科学創成財団の酵母コンソーシアムフェローの称号が授与されました

水沼 正樹 准教授(大学院統合生命科学研究科 生物工学プログラム)の研究課題が、大隅基礎科学創成財団第2期研究助成に採択され、同時に、水沼准教授に「酵母コンソーシアムフェロー」の称号が授与されました(授賞式は2019年4月19日、都内で開催されました)。

大隅基礎科学創成財団は、2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅 良典 博士が、日本の基礎科学の振興を目指して設立された財団です。

今後、水沼准教授は基礎科学としての酵母研究を推進しながら、フェローとしてアウトリーチや企業との連携を広める活動を通し、基礎科学の発展と普及に貢献していきます。

大隅基礎科学創成財団第2期研究助成の詳細はこちら

【お問い合わせ先】
広島大学大学院先端物質科学研究科
准教授 水沼 正樹

TEL: 082-424-7765
E-mail: mmizu49120*hiroshima-u.ac.jp (注: *は半角@に置き換えてください)


up