• ホームHome
  • 広島大学森戸国際高等教育学院3+1プログラム 3期生の修了証書授与式を開催しました

広島大学森戸国際高等教育学院3+1プログラム 3期生の修了証書授与式を開催しました

 2019年6月25日、広島大学森戸国際高等教育学院3+1プログラムの修了証書授与式を大学院理学研究科の講義室で挙行しました。
 この度、第3期生 146人のうち4年次生104人が越智光夫学長から修了証書を授与されました。
 式典では、越智光夫学長から祝辞として、自国とは異なる生活や修学環境での労をねぎらうとともに、日本での留学を支えてくださった先生方やご家族の支援に対して感謝するようにお言葉があり、皆さんの今後の活躍を期待する旨、エールが送られました。
 また、修了生を代表して金 磊 (きん らい)さんから、9か月間の留学生活の振り返りと、指導教員等への御礼の挨拶がありました。

 修了証書授与式の後、会場を学士会館1階レストラン「ラ・ボエーム」に移動して、3+1プログラムの学生と教職員との懇親会が催され、受入れ学生の修了を祝うとともに今後の活躍を祈念しました。

越智学長による挨拶

懇親会の様子

※ このプログラムは、中国をはじめとする海外の大学で3年次または2年次までの課程を修了した学生を特別聴講学生として本学に受け入れ、専門教育や派遣元大学に提出する卒業論文の指導などの教育を行う取組です。プログラム終了後は、外国人研究生を経て本学の大学院へ進学してもらうことも想定し、そのための環境も整備しています。プログラムの名称は、「自由で平和な一つの大学」を建学の精神にかかげた森戸辰男 初代学長に由来しています。

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL: 082-424-6184
E-mail: kokusai-sien@office.hiroshima-u.ac.jp
(*は半角@に置き換えた上、送信してください)


up