• ホームHome
  • 広島大学大学院統合生命科学研究科・大学院医系科学研究科設置記念講演会・記念式典・祝賀会を開催しました

広島大学大学院統合生命科学研究科・大学院医系科学研究科設置記念講演会・記念式典・祝賀会を開催しました

4月1日に設置した大学院統合生命科学研究科・大学院医系科学研究科の記念式典および祝賀会を、7月20日に広島市内のホテルで開催しました。河村建夫衆議院議員、平口洋衆議院議員、新谷正義衆議院議員をはじめ、玉上晃文部科学省大臣官房審議官、松井一實広島市長、高垣広徳東広島市長ほか関係の方々に出席いただきました。

記念式典で、越智光夫学長は大学院統合生命科学研究科・大学院医系科学研究科の設置を含む11研究科再編の概要を説明し「100年後にも世界で光り輝く大学となるため、構成員が一丸となって引き続き大学改革に取り組んでまいります」と述べました。

式典に先立ち、2018年にノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑氏(京都大学高等研究院副院長・特別教授)をお招きし「獲得免疫の驚くべき幸運」と題して講演会を開催しました。会場には、高校生を含む約400人が集まり、熱心に耳を傾けました。

本庶氏は「獲得免疫によって、脊椎動物の寿命が飛躍的に延長し、さらに幸運なことにがん細胞も変異の蓄積で異物となり獲得免疫のターゲットとなる」とノーベル生理学・医学賞の受賞につながる分子免疫学研究の歩みについて説明しました。
学生に対して「何が大切な課題であるか、何が一番知りたいかを自分で見つけることが大事である」とエールを送りました。

この後、越智学長が本庶氏に広島大学特別栄誉教授の称号を授与し、本庶氏の功績をたたえました。

記念式典での越智広島大学長挨拶

記念式典での越智広島大学長挨拶

熱のこもった講演を行う本庶佑氏

熱のこもった講演を行う本庶佑氏

活発に質問する学生の様子

活発に質問する学生の様子

越智学長より特別栄誉教授の称号楯を受け取る本庶佑氏

越智学長(右)より特別栄誉教授の称号楯を受け取る本庶佑氏(左)

【お問い合わせ先】
広島大学総務グループ

TEL: 082-424-6016
E-mail: soumu*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up