• ホームHome
  • 【2019/10/16~開催・東広島・要申込】第25回HiSOR研究会「小型放射光リングによる多彩な量子ビームの発生と応用」を開催します

【2019/10/16~開催・東広島・要申込】第25回HiSOR研究会「小型放射光リングによる多彩な量子ビームの発生と応用」を開催します

広島大学放射光科学研究センターは、「小型放射光リングによる多彩な量子ビームの発生と応用」と題して、第25回HiSOR研究会を開催します。参加をご希望の方は事前にお申込みください。

趣旨

サブGeV級の小型電子シンクロトロン/ストレージリングは、数100mAのCW的な電子ビームを安定に供給でき、真空紫外・軟X線領域の放射光源としてもっぱら利用されています。一方、小型であることや放射光の熱負荷が小さく放射線遮蔽も容易であるといった大型放射光施設には無い特長を活かすことで、新しい量子ビーム発生法・利用法の開発にスピード感を持って取り組むことのできる優れた研究環境となり得ます。特に大学の施設の場合、そこで生み出された新しい方法論の種を教育とも絡めながら時間をかけて育み、基礎学術から産業利用まで幅広く応用できる形で人材とともに世に送り出す役割を担うことができるはずです。

本研究会では小型放射光リングで可能な多彩な量子ビームの発生法・利用法を概観し、大学における放射光施設の在り方を展望する機会としたいです。

皆様のご参加をお待ちしております。

日時

2019年10月16日(水) 13:00~18:40
2019年10月17日(木)  9:00~12:45

【懇親会】2019年10月16日(水) 19:00~21:00

研究会一日目終了後に懇親会を予定しております。詳細は決まり次第、研究会ウェブサイトにてアナウンスいたします。また二日目終了後に施設見学会を予定しております。

会場

広島大学放射光科学研究センター2階セミナー室(予定)
※予定している研究会会場がやや狭いため、参加人数によっては会場の変更が必要となります。変更がある場合は研究会ウェブサイトでアナウンスいたします。

プログラム

プログラムの詳細はこちらをご覧ください。

参加費

無料。懇親会費は別途徴収します。

参加申込方法

2019年10月13日(日)までに以下の項目をメールにてご連絡ください。

  1. 氏名 (漢字・ふりがな)
  2. ご所属 (勤務先など)
  3. 連絡先 (電話番号・Eメールアドレス)
  4. 懇親会参加の有無

【お申込み先】
hisors25@hiroshima-u.ac.jp (注: @を半角に変更してください)

主催

広島大学放射光科学研究センター
【共催】産業技術総合研究所 分析計測標準研究部門
【協賛】大学加速器連携協議会
【後援】応用物理学会放射線分科会

【お問い合わせ先】
広島大学放射光科学研究センター事務室

TEL: 082-424-6293
FAX: 082-424-6294
E-mail: hisor*office.hiroshima-u.ac.jp (注: *は半角@に置き換えてください)


up