• ホームHome
  • インドネシア・ハサヌディン大学 イドゥルス前学長ほかと越智学長が会談しました

インドネシア・ハサヌディン大学 イドゥルス前学長ほかと越智学長が会談しました

2019年10月11日、ハサヌディン大学のイドゥルス前学長ほかが、広島市内にて、越智学長、佐藤理事・副学長(国際・平和・基金担当)、丸山副学長(国際交流担当)および秀医学部長と会談しました。

今回の会談は、本学が開催校となり10月10日および11日に広島市で開催された「第5回日本・インドネシア学長会議」に出席するため、イドゥルス前学長らが広島を訪問したことにより実現しました。会談では、ハサヌディン大学との学術交流の拡大、特に、医学分野での国際共同研究や学生交流について活発な意見交換が行われました。

ハサヌディン大学はインドネシア東部マカッサルに位置する名門の国立大学で、本学とは1997年に大学間交流協定を締結し、医学分野を中心に交流を重ねてきました。2018年2月にはハサヌディン大学長が本学を訪問し、本年2月には越智学長および佐藤理事・副学長が同大学を訪問する等、緊密な交流を続けてきました。
今回の会談により、両大学間での更なる交流の拡大が期待されます。
 

記念撮影するイドゥルス前学長(右)と越智学長(左)

会談の様子

【お問い合わせ先】
広島大学国際交流グループ

TEL: 082-424-6045


up