• ホームHome
  • 【2020/2/5開催・東広島・要申込】教育ヴィジョン研究センター第31回定例セミナー「美術と平和」を開催します

【2020/2/5開催・東広島・要申込】教育ヴィジョン研究センター第31回定例セミナー「美術と平和」を開催します

広島大学インキュベーション研究拠点「教育ヴィジョン研究センター(EVRI)」は,2020年2月5日(水)に菅村享氏(広島大学大学院教育学研究科造形芸術教育学講座・教授)と橋本一貴氏(広島市立基町高等学校・教諭)をお招きして,第31回定例セミナー「美術と平和」を開催します。本セミナーでは,多くの美術家によって表現されてきた,「平和」と「美術」の関連性について,お二人の視点からお話をいただきます。参加費は無料です。

日時

2020年2月5日(水)18:30-20:00

会場

広島大学大学院教育学研究科 B101(EVRI室)
  (東広島キャンパスまでの交通アクセス
 

演題

講演者

「美術はどのように平和と関われるのか」

 菅村 享  氏(広島大学大学院教育学研究科造形芸術教育学講座・教授)

「高校生が描く原爆の絵の意義」

 橋本 一貴 氏(広島市立基町高等学校・教諭)

言語

日本語

主催

科学研究費(基盤研究A)「IBの理念を踏まえたカリキュラム・授業・評価の開発的研究」(研究代表者:棚橋健治)

共催

広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI)

世話役

参加申し込み・問い合わせ先

リンク先での問合せフォームからお申し込みください。

もしくは広島大学教育ヴィジョン研究センター(EVRI) 事務室までメールにてお知らせください。
E-Mail:evri-info(AT)hiroshima-u.ac.jp ※(AT)は@に置き換えてください

当日参加も可能です。資料準備の都合上、事前にお知らせいただけると幸いです。


up