• ホームHome
  • 【2020/3/13開催・東京・要申込】広島大学タマチラボ「病気を「知る」、「治す」ためのゲノム編集技術」を開催します

【2020/3/13開催・東京・要申込】広島大学タマチラボ「病気を「知る」、「治す」ためのゲノム編集技術」を開催します

2018年12月から始まった、広島大学の研究者と社会を繋げる「広島大学タマチラボ」の新シリーズを開催します。

「“ゲノム編集”で未来社会を拓く」と題して、広島大学の強みであるゲノム編集技術に関する取り組みを紹介し、ゲノム編集の可能性について全4回のセミナーでわかりやすく解説します。
第4回のテーマは「病気を「知る」、「治す」ためのゲノム編集技術」です。

参加は無料で、一般の方もご参加いただけます。ゲノム編集技術の開発と産業利用などに興味を持つ皆様のご参加をお待ちしています。

日時

2020年3月13日(金)
講演 18:00~18:45
情報交換会(会費制)19:00~20:00

会場

キャンパス・イノベーションセンター東京
多目的室1
(東京都港区芝浦3-3-6) (JR田町駅前)
●会場へのアクセス

講師

広島大学原爆放射線医科学研究所
宮本 達雄 准教授

概要

ゲノム編集は、病気の原因となる遺伝子異常を直接治療する技術としてだけでなく、病気のメカニズム解明や創薬展開にとっても重要な技術です。本講演では、遺伝的なコレステロール過剰症・欠乏症を題材にして、医学研究におけるゲノム編集技術の現状と可能性について紹介します。
 

対象

首都圏を中心とした企業・行政機関のご担当者、広島大学出身者、ご関心のある一般の方々

参加費

講演は無料
※情報交換会に参加される場合は、別途会費が必要です(1,000円)。

お申し込み方法

申し込みフォームに必要事項をご入力いただくか、以下の内容を電話かメールでご連絡ください。参加人数の把握のため、事前にお申し込みをいただけますと幸いですが、当日参加も歓迎します。
 1. 参加者氏名(漢字・ふりがな)
 2. ご所属(勤務先など)
 3. 連絡先(電話番号・Eメールアドレス)
 4. 情報交換会参加の有無
 5. メール配信希望の有無
(メール配信希望「有」と回答いただいた方には、本プログラムの活動やイベントのお知らせなどの各種情報を、ご連絡いただいたメールにお届けします。)

申込締切

2020年3月10日(火)
(注)申し込み締切後、上記申し込みフォームは利用できなくなります。

お申し込み先

広島大学コラボレーションオフィス
TEL: 082-424-4676、2434
E-mail: leading-program*office.hiroshima-u.ac.jp
  (注:*は半角@に置き換えてください)

【お問い合わせ先】
広島大学コラボレーションオフィス

TEL: 082-424-4676、2434
E-mail: leading-program*office.hiroshima-u.ac.jp
  (注:*は半角@に置き換えてください)


up