• ホームHome
  • (2020.3.5) 新型コロナウイルス感染症に対する課外活動等の中止と自粛について

(2020.3.5) 新型コロナウイルス感染症に対する課外活動等の中止と自粛について

新型コロナウイルス感染症に対する本学の方針及び広島大学主催のイベント等開催の対応方針等により、本学における課外活動等について以下により取り扱うものとします。

なお、この対応については、今後の感染の広がり等を考慮しながら、適宜、延長や見直しを行います。

  • 学内にて活動する場合は、「イベント等を開催等する場合の必要な対策」に従うとともに、指導者等に確認して行うこと。それに沿えない状況を大学側が確認した場合は直ちに中止させる。
  • 課外活動に関係して次の(1)(2)の事項については、不特定多数の人と接触する恐れが高く、感染を拡大させるリスクが考えられるので、当面の間(~令和2年3月31日)、原則「中止」とする。
    (1) 学外での合宿や遠征等
    (2) 懇親会またはコンパ等の会食を伴うイベント

【延期・中止判断の例示】

  • 参集規模(大規模な参集で不特定多数の参加があり、参加者の追跡が困難な場合)
  • 開催場所(屋内で換気が十分にできない場合)
  • 開催期間(同一空間での滞在時間が長い場合)
  • 距離(近距離、対面、相互接触がある場合)
  • 参加者(高齢者や基礎疾患を有する者、障がい者、子供などの参加がある場合)

【イベント等を開催等する場合の必要な対策】

  • 発熱等の症状がある人には参加を控えるよう要請(事前告知) 
  • 咳エチケットの徹底や、頻繁な手洗いなどの周知
  • アルコール消毒液を会場や会場内の複数個所に設置
  • 屋内イベントでの定期的な換気
  • 参加者等の相互接触や対面での会話機会を減らす
  • 発症した場合の対応を確認しておくこと

 

【お問い合わせ先】
広島大学教育部学生生活支援グループ

電話:082-424-6145
E-mail: gakusei-group*office.hiroshima-u.ac.jp (*は半角@に置き換えてください)


up