• ホームHome
  • 第14期アクセシビリティリーダー認定証授与式を開催しました

第14期アクセシビリティリーダー認定証授与式を開催しました

参加者全員の記念写真

2020年3月11日、広島大学東広島キャンパスで、第14期アクセシビリティリーダー認定証授与式を開催しました。今期は、1級14人、2級15人のアクセシビリティーリーダー(※)が誕生しました。

授与式には6人が参加。新型コロナウイルスへの感染防止対策として、規模を縮小して行いました。宮谷真人理事・副学長(教育担当)は、一人一人に認定証を授与し「受講を通して、人の見方や物の見方が変わったと思う。これから多様性を実感していくことで、今まで以上に人生を豊かにしていってほしい」と激励しました。

 

認定証授与の様子

認定証授与の様子

認定証授与の様子

一人一人に授与

会場の様子

会場の様子

宮谷理事・副学長の挨拶

宮谷真人理事・副学長(教育担当)による挨拶

※個人や社会の多様性を理解し、さまざまな文脈においてアクセシビリティを推進し可能性を開拓できる人材のこと。本学は、国内の大学で先駆けて、2006年からALの資格認定プログラムを実施し、人材育成を行っています。また2009年からは「アクセシビリティリーダー育成協議会」(本学に事務局を設置)を産学官の連携で設立、以後、本学を含む全国19大学2企業2行政機関で実施するプログラムへと展開しました。

 

【お問い合わせ先】
広島大学アクセシビリティセンター

TEL: 082-424-6324
E-mail: achu*hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up