• ホームHome
  • (2020.4.2) 新型コロナウイルス感染者の発生について

(2020.4.2) 新型コロナウイルス感染者の発生について

令和2年3月30日、本学学生1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。現在、判明している事実及び今後の対応についてお知らせいたします。

なお当該学生については、帰国後に広島には来ておらず、本学関係者との接触もありません。一刻も早い回復を願っています。

1. PCR検査で感染が確認された学生について

20歳代、日本人学生、男性、関東在住 

2. 学生の行動について

3月29日(日) 留学先のフランスから成田空港に到着・検疫
関東の帰省先に車で移動
3月30日(月) 検疫官から検査陽性の連絡
4月  1日(水) 保健所からの指示により医療機関に入院
4月  2日(木) 入院中。倦怠感はあるものの、それ以外の症状はなし

3. 本学の対応について

この事態を受けまして4月2日、「新型コロナウイルス感染症対策会議」(2月4日設置、計8回開催)を、学長を本部長とする「危機管理対策本部」に移行し、第1回会議を開催しました。今後、関係機関と緊密に連携しながら、適切な情報提供を行うとともに、感染拡大防止と学生・教職員の安全管理に全力を挙げて取り組んでまいります。

【お問い合わせ先】
広島大学副理事(広報担当)

TEL:082-424-6017


up