• ホームHome
  • (2020.6.15) 新型コロナ感染症と熱中症にかからないために

(2020.6.15) 新型コロナ感染症と熱中症にかからないために

広島大学は、キャンパスに入構する際には必ずマスクを着用するようお願いしています。新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐ措置であり、世界保健機関(WHO)も「マスクは健康な人の予防などに使うことができる」と推奨しています。
その一方、これから高温多湿となる夏季を迎え、熱中症のリスクが高まることも懸念されています。このため、本学キャンパス内では引き続きマスク着用を原則としますが、「屋外で、少なくとも2m以上の距離を保てる場合」に限って、マスクを外すことができるものとします。
熱中症予防にはこまめな水分補給とともに日ごろの体調管理も大切です。皆さんにはご不便をお掛けしますが、新型コロナと熱中症を乗り切るために、ご協力をお願いいたします。

【お問い合わせ先】
広島大学広報グループ

E-mail: koho*office.hiroshima-u.ac.jp(*は半角@に置き換えてください)


up